データの確実な受託とスピーディーなソリッドモデリングを主点にしたCADシステムを展開。
(株)エーエム開発モデル製作所
ホーム
技術紹介
商品開発試作
RP(ラピッドプロト) SLS試作
RP 3Dプリンター試作
切削加工試作
真空注型試作
模型船制作
システム紹介
CAD
技術部便り
RP 技術よもやま話
モデリング サンプル
会社案内
概要・沿革
交通アクセス
お問い合わせ
プライバシーについて
サイトマップ
ホーム>CAD お問い合わせ

ハイエンドCADシステム

UNIGRAPHICS/NXとCATIA/V5を基軸としたシステム構成
エーエム開発モデルでは、1992年からUNIGRAPHICSを導入し、ハイエンドCADシステムを社の基幹システムとして配備してきました。
2000年には本格的にサーフェースモデルからソリッドモデルへと転換をなし、社内で流れるデータの80%がソリッドデータとなっています。
2004年にはCATIA/V5 R12,R13,R14を導入し、現在はUNIGRAPHICS/NXとCATIA/V5を基軸とし、スピーディなモデリングで納期の短縮を牽引しています。
2D 2.5DCADとCAMシステム Unigraphics/NXとCATIA/V5
2D 2.5DCADとCAMシステム Unigraphics/NXとCATIA/V5
異機種間トランスレーターを活用
主力CADのデータはすべて読み込み 書き出しが可能な体制が整備されています。
 展開可能なファイル
 DXF
 DWG
 IGES
 Unigraphicsのパートファイル
 パラソリッドファイル
 IDEASのXPKファイル
 STLファイル(ラピッドプロトに展開)
 CATIA/V5ファイル
 CATIA/V4ファイル
 PRO/Eファイル
スピーディーなソリッドモデリング
「ソリッドモデリングは時間がかかる。」「 操作を覚えるのが大変だ。」という声をよく聞きます。たしかに現状ではそうであるとも言えます。しかしCADのくせや得手不得手をしっかり把握したユーザーが操作すると、できなかった形状がいとも簡単にできてしまいます。
弊社のUnigraphicsユーザーは、延べ3000時間を超える豊富な経験で、他のシステムでは困難な形状がスピーディにモデリングされます。
「ラピッドプロトをやりたいがSTLデータができない。」「モデリングする人と時間が無い。」などといった場合は、モデリング作業から受託して好評を得ています。
UNIGRAPHICS/NX CATIA/V5
UNIGRAPHICS/NX CATIA/V5

  当社では、データなしの図面作成から対応していますので、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら
TEL :059-372-0860
FAX :059-372-1152
MAIL:contact@amdm.co.jp

 
▲ ページのトップへ戻る
Copyright(c) 2005 AM DEVELOPMENT MODELLING CO.,LTD All rights reserved.