株式会社エーエム開発モデル製作所[AMDM]の会社案内。
(株)エーエム開発モデル製作所
ホーム
技術紹介
商品開発試作
RP(ラピッドプロト) SLS試作
RP 3Dプリンター試作
切削加工試作
真空注型試作
模型船制作
システム紹介
CAD
技術部便り
RP 技術よもやま話
モデリング サンプル
会社案内
概要・沿革
交通アクセス
お問い合わせ
プライバシーについて
サイトマップ
ホーム>会社案内 お問い合わせ

会社案内

会社概要
名 称 株式会社エーエム開発モデル製作所
所在地 三重県鈴鹿市御園町3600-31
設 立 昭和51年5月25日
資本金 1200万円
代表者 宮崎 満里子
沿革
1976年 資本金100万円にて(有)エーエム開発モデル製作所を設立
木型、樹脂成形品試作業務を開始
1977年 資本金300万円に増額
1979年 測定機器導入の為、工場増築
1981年 (株)エーエム開発モデル製作所に改組
資本金1200万円に増額
1983年 真空注型工場として第二工場稼動
1990年 鈴鹿市御薗工業団地内に工場を新築し全業務を移転
1991年 マニシングセンタ導入
2D/CADCAM導入
大型NCモデリング機導入
Unigraphics導入によりNCによる曲面加工開始
1995年 製作工程にソリッドモデルの採用開始
1998年 Sinterstation(粉末焼結積層造形装置)を導入
SLS工法による ラピッドプロト業務を開始
2000年 Sinterstation2号機(粉末焼結積層造形装置)導入
2004年 EDEN260導入
CATIA/V5導入
2007年 SEMplice(アスペクト社:国産初大型粉末焼結積層造形装置)導入
2009年 大型5軸制御モデリングマシン導入
▲ ページのトップへ戻る
Copyright(c) 2005 AM DEVELOPMENT MODELLING CO.,LTD All rights reserved.